雨漏り修理で最も大切な『原因の特定』について

2022年10月22日更新

雨漏り

突然起きてしまう雨漏りは、どうしたらいいのかわからずに困りますよね。

考えられる原因はさまざまで、屋根以外にも外壁やベランダである可能性もあります。

 

雨漏りを見つけた場合は早めに修理することが大切です。

この記事では雨漏りを修理するうえでやってはいけないこと原因の特定方法などについて詳しくお伝えします。

 

 雨漏り修理で最も大切なことは?

雨漏り
 

発生している雨漏りに対して適切な処理を行うことが1番大切です。

雨漏りの発生にはいくつかの原因がありますが、初期段階で雨漏りの原因を完全に把握することはとても難しいです。

発生場所によって、ある程度の推測はできますが、雨漏り修理を行うには原因の追究が欠かせません。

例えば屋根に原因があるのに、シミのできた天井を張り替えても根本的な解決にはなりません。

原因により修理の方法も変わりますので、大まかな流れを理解してから修理の依頼をすることが必要になります。

 

原因の確定は難しい?

雨漏り

 

雨漏りの原因は発生している場所によって幅広い可能性が考えられます。

屋根裏の雨漏りを見つけることはなかなか難しいですが、天井にシミが出来てしまっていれば屋根もしくは外壁からの雨漏りが考えられます。

しかし、すぐ上の屋根や横の外壁から雨漏りしているとは限りません。

どこかから入り込んだ雨水が回りまわって天井にたどり着いていることも考えられます。

雨水の侵入経路を把握するためには実際に散水試験を行ったり機械を駆使して探し出すことが重要になります。

 

雨漏りの修理でやってはいけないこと

コーキング

雨漏りの原因を特定することはとても難しいですが場所の見当をつけることはできます。

しかし怪しいというだけでその周りを修理してしまうと、思わぬ2次災害に繋がってしまうことがあるので注意が必要になります。

 

例えば、建物の外部には至る所に隙間があります。

外壁と水切りの隙間は、台風など風雨が強い状況で雨が風に巻き上げられて、水切りの隙間を登ってきてしまうことがあります。

雨漏りの原因が外壁と水切りの隙間だと決めつけてしまって、コーキング処理をして隙間を埋めてしまうことがあります。

しかし外壁と水切りの間にある隙間の本来の役割は、外壁の内部に侵入した雨水が防水紙を通して水切りから外部に排出するためにあります。

間違った修理でその隙間を埋めてしまったために、本来排出できる雨水が行き場を失って建物の内部に染み出てしまうことにも繋がりかねません。

 

雨漏りの修理でやってはいけないことは原因を簡単に断定して修理を行ってしまうことです。

雨漏りの修理は時間をかけて原因の特定をすることで後々のトラブルも避けることができますよ。

「雨漏りでよくあるトラブル例~雨漏り修繕は業者選びが大切~」は、こちらのページです。

 

雨漏りの原因の特定方法

雨漏りの調査は以下の方法で行います。

 

①目視調査

まずは目視調査から行います。

雨漏りの侵入箇所の可能性がある場所を建物の外側から確認します。

屋根や外壁、ベランダなどの隙間を見つけ、侵入箇所を推定します。

 

②散水調査

水を撒いて雨漏りしている箇所を目視で確認する方法です。

水道の蛇口にホースを繋ぎ、侵入口として可能性のある場所に水を撒き、室内への雨漏りを再現します。

降る雨よりも水量や水圧を増して散水するので、加速試験的に短時間で雨漏りを特定します。

 

④赤外線調査

赤外線カメラで建物の浸水している場所を特定する方法です。

ブラックライトに反応する特殊な液体を流して赤外線カメラで建物内外の熱画像を撮影し、浸水経路を調べます。

撮影した場所の温度差を確認し、温度差の中から水分が影響している温度差を抽出できます。

 

⑤発光液調査

発光液調査は雨漏りの侵入口を見分ける為に、場所ごとに異なる蛍光液の色を加えて散水し、漏水した水の色を見て雨水の侵入口を特定する方法です。

蛍光液を特殊なライトを使って光らせることで、漏水した水の色を確認することができる仕組みです。

木造見物よりは鉄筋コンクリート造で採用されることが多いです。

 

業者により調査方法は異なりますが、自分で調べるより専門的な調査を行ってくれます。

調査方法、原因、必要な工事など、しっかりと説明してくれる業者を選びましょう。

 

雨漏りの修理はK’S CREATEへ!

急な雨漏りはどうしていいかわからないことも多いと思います。

対処が遅くなると、家具や家電が濡れてしまいますし、漏電や火災に繋がる恐れもあります。

 

K’S CREATEでは最短即日でお伺いします。

止水作業を行い、可能な限り細部に渡って調査をして原因を特定します。

 

これまで、戸建て住宅以外にも集合住宅や店舗などの修繕工事も行ってまいりました。

数多くの施工実績がございますので、どうぞ安心してお任せください!

 

お問合せはコチラ

 

広島市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り修理、雨どいや漆喰補修なら、塗装工事専門のK’S CREATE|広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応

 

−N−


広島県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
株式会社K'S CREATE
https://hiroshima-roof.com/
住所:広島県広島市安佐北区落合南5丁目1314-7

お問い合わせ窓口:050-7587-6082
(9:00~18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:広島県広島市、他広島県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-roof.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-roof.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-roof.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-roof.com/contact/


   

広島県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

広島県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics