雨漏りでよくあるトラブル例~雨漏り修繕は業者選びが大切~

2022年10月8日更新

雨漏り

雨漏り修理は原因を特定することが難しい工事のひとつです。

そのため雨漏りが原因でトラブルに発展してしまうことも少なくありません。

雨漏りの原因の特定には時間をかけてさまざまな条件の中で修繕方法を検討することが大事になります。

雨漏りでよくあるトラブル例を紹介しますので参考にしてください。

1. 雨漏りが再発してしまう

雨漏り

雨漏りが原因で発生する1番多いトラブルは、修理後に起きる雨漏りの再発です。

一度は止まったように見えた雨漏りも、時間の経過で同じ場所や、違った場所で起きることもあります。

 

雨漏りが再発してしまう理由は、原因の特定が出来ていないために間違った修繕を行っている場合があります。

天井に染み出た雨漏りの修繕を行うには、直上の屋根や周囲の外壁を調べることから始まりますが、建物の構造は見えない部分も複雑で、どういうルートで天井に染み出ているのかを特定することは難しいです。

実際に散水試験を行って雨漏りの原因を特定する方法には効果がありますが、散水試験後の修繕にも注意が必要です。

 

2. 雨漏りの修繕後に起きる二次災害

雨漏りの修繕は、原因を特定した後で、建物が完全に乾燥してから行うことが重要なポイントです。

しかし修繕業者の中には原因の特定が曖昧だったり、十分な乾燥期間を持たずに施工してしまうことも少なくありません。

雨漏りした場所が乾燥しきる前に屋根や外壁の隙間を塞いでしまうと、建物の内側では湿気の逃げる場所がなくなってしまいます。

常に湿気が多い状態は、湿気を好む白アリ被害や木材の腐食にも繋がってしまいます。

 

雨漏りの修繕は、雨が入り込んでしまった隙間を埋めることが大半で、建物の構造を変えてしまうような根本的な対応はできません。

実際には、屋根材が割れてしまったり、外壁のコーキングが切れただけでは室内まで雨漏りする可能性はかなり低いです。

建物の構造上、屋根材や外壁の下には必ず防水紙が貼ってありますので、クラックなどひとつの原因ですぐに雨漏りには繋がることはあまりありません。

いくつもの原因が複雑に重なり合って天井のシミに繋がってしまうことも知っておくことが大事です。

 

3.根本的な原因が解決されていない

白アリ 腐食

 

雨漏りは原因の特定が非常に難しい事態です。

 

建物の内部というのは複雑な構造になっている為、雨漏りをしている部分が直接の原因になっているとは限りません。

 

また、雨漏りの原因は屋根からと思われがちですが、外壁やベランダが原因になっていることもあり、総合的な判断が必要になります。

 

しかし、根本的な原因を特定することなく修理に入る業者も少なくありません。

根本的な原因を解決しなければ、いずれ雨漏りが再発するでしょう。

例えば、屋根塗装で補修をしたとしても、実際には屋根葺き替え工事をしなければ、どうしようもないケースがあります。

しっかりとした調査も無しに特定の施工を進める業者では、高い修繕費を支払っても意味がありません。

 

4.修繕をすることで別の問題を引き起こす

雨漏りの原因が屋根の場合は、屋根に上って調査をします。

 

その際、屋根材が劣化していると、屋根を踏んで割れてしまうケースがあります。

もし、そのことに気が付かずに放置してしまうと、そこから新たな雨漏りが発生する可能性があります。

 

また、屋根塗装で補修をする際に、縁切りという作業が必要になることがあります。

これは化粧スレート(カラーベスト、コロニアル)の場合で、屋根材と屋根材の間に隙間が設けてあるのですが、塗装をするとその隙間が埋まってしまいます。

隙間がないと雨水が屋根材の裏側に溜まってしまいます。

そこで屋根塗装で行うのが縁切りで、屋根材と屋根材の間に隙間を作らなければなりません。

 

この縁切りを知らない塗装業者というのが稀にいます。

知らずに縁切りをしないで屋根塗装を完了すると、2~3年もすれば雨漏りが起こってしまいます。

 

信頼できる業者選びが大切!

雨漏りでよくあるトラブル例~雨漏り修繕は業者選びが大切~

このようなトラブルに合わない為には、雨漏り修繕を依頼する業者選びが大切です。

 

知識や技術力がない業者だと、一時的に雨漏りを止めることができても、すぐに再発する事態になる可能性があります。

 

雨漏りを確実に直す為には、確かな技術と経験を持つ優良業者を選ぶことが必要不可欠です。

以下のポイントが、優良業者を選ぶポイントです。

 

・質問に納得のいく回答をしてもらえるか

雨漏りを直す為には専門的な知識が必要です。

専門知識を持っているか判断する為に、いろいろ質問をしてみましょう。

曖昧な回答しかできなかったり、納得のいく回答が得られない場合は疑った方がいいでしょう。

 

・価格だけで判断しない

修繕費用はできるだけ安く済ませたいものです。

しかし、「安くて一時的に雨漏りを直す」か、「高いけど根本的な原因を直す」か、どちらがいいでしょう。

前者だと、結局雨漏りが再発してしまう恐れがあります。

業者選びの際は、安いだけで契約していいか、今一度見極めましょう。

 

・具体的な調査をしてもらえる業者を選ぶ

雨漏り調査を適当に行い、塗装や屋根葺き替え工事を勧めてくる業者がいます。

雨漏りは、しっかりと原因を特定しなければ確実に修理することは不可能です。

屋根だけでなくベランダ、外壁など隅々まで調査してくれる業者を選びましょう。

K’S CREATEの雨漏り修繕はコチラ

 

雨漏りの修繕はK’S CREATEへ!

K’S CREATEでは、雨漏りのご連絡をいただいた際は最短即日でお伺いします。

 

止水作業を行った後、できる限り細部に渡って調査をし、根本的な問題の解決を行います。

戸建て住宅だけでなく、集合住宅やビルなどの修繕もして参りました。

数多くの施工実績がございますので、安心してお任せください(^_^)/

お問合せはコチラ

 

広島市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り修理、雨どいや漆喰補修なら、塗装工事専門のK’S CREATE|広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応

 

−N−


広島県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
株式会社K'S CREATE
https://hiroshima-roof.com/
住所:広島県広島市安佐北区落合南5丁目1314-7

お問い合わせ窓口:050-7587-6082
(9:00~18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:広島県広島市、他広島県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-roof.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-roof.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-roof.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-roof.com/contact/


   

広島県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

広島県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics